当Blogのご案内

はじめまして、ようこそ。

はじめまして。kemomoと申します。
このBlogは、上橋菜穂子先生の長編小説『獣の奏者』へのリスペクトから生まれた二次創作小説を公開するために開設したサイト『エリンの木の下で』のブログコンテンツ部分にあたります。
2010年8月頃、小説の公開にあたり、そのいきさつを書き記してみようと思いたち、プログを始めたのですが、当時はその一作だけで終わるつもりだったものの何故か書きたい気持ちが消えず、時々新作を追加しているため、このブログはその更新情報と上橋先生の話題を中心として、続けております。
見つけてもらえて、嬉しいです。

詳しいご紹介や二次創作小説は、→のロゴからアクセスした先の本館にてお読みいただけますが、『獣の奏者』をご存知でないかたには、まったくお楽しみいただけるものはないと思われます。とりあえずお引き取りいただき、原作をお読みいただいてからまたお越しください。お待ち申しあげております。

なお、原作者である上橋菜穂子先生はじめ、版元である講談社さまほか、すべての関係者各 位と当サイトおよび私kemomoは無関係です。
当サイト内の全ての文章・画像の無断転載および、Top以外の特定ページのURLを他所に貼られ ることはご遠慮ください。

【重要】SS閲覧用IDとパスワードのリクエストについて

『獣の奏者』二次創作小説の閲覧には、諸事情にてアクセス制限を課しております。 IDとパスワードがどうしても見つからない場合は、ここ(BLOG)の右→フォームメールにてお問い合わせください、ということになっているのですが、メールサーバがスパム認定してしまうことが年に数回あり、ちょっと改善のしようがない状況です。 大変恐縮ですが、もしリクエストして数日経ってもこちらからの返信がない場合、このポストのコメント欄にその旨お知らせいただけると有り難いです。「パスワードまだ? by○○(リクエストしたときのハンドルネーム)」と一行書き残してくださいませ。リクエスト時に正しいメアドを書いていただいてあれば、またメアドを書いていただく必要はありません。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年05月13日

PDF追加のご案内

PDFのコーナーに、先日の『目覚めの初夏 夜の部』を前作と合わせて作り直した『目覚めの初夏 新版』を上げました。Web上のコンテンツは別々のままです。
また、同じくPDFの『長い一日』の○ロングバージョンに少し多めの修正を入れた新バージョンを追加しました。
右の本館ロゴをクリックして移動してください。
posted by kemomo at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2012年04月20日

掌編をアップしました

昨年アップした『目覚めの初夏』の続編(ほんの短い掌編)『目覚めの初夏 夜の部』をアップしました。
エリンとユーヤンのガールズトーク第二弾です。
これも元々書いている短編の中から切り出したものなので、できれば両方続けて読んでみてください。

右の本館ロゴからどうぞ。
posted by kemomo at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2012年01月09日

SS新作『告白』のPDFをアップしました

タイトルの通りでございます。縦書き大好きな私の勝手なこだわりではありますが、クリスマスプレゼントあるいはお年玉でiPadを買ったみなさまには是非、ダウンロードしてお読みいただけると幸いに存じます。
posted by kemomo at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2011年12月26日

新作をアップしました

お久しぶりです。今年一年おつきあいいただきましたお礼といたしまして、掌編『告白』をアップしました。
お約束ですがアレな内容なのでくれぐれも覚悟の上でごらんください。
右ブロックの「本館」にどうぞ。
posted by kemomo at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2011年09月03日

祝!『獣の奏者 外伝・刹那』出版1周年

あああ、ついにその日になってしまいました。1年なんてあっという間ですね。
でも、1年経ってもまだ『刹那』の世界観に浸りっぱなしです。イアルスキーも相変わらず。
困ったものです(←全然困ってないw)



Read more...
posted by kemomo at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2011年08月11日

書き足しました

新作SSに、まえがきとあとがきを書き加えました(Web版のみ)。
posted by kemomo at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2011年08月10日

新作SSについての補足です

新作SS『目覚めの初夏』ですが、これは、前にご案内したとおり、『獣の奏者』探求編・完結編の刊行2周年である今日にむりやりこじつけてアップしました。
実際には、そんなの意識せずに書いていて、たまたま筆が滞り気味だったので、自分の尻に火をつけるために無理矢理リミットを設定してみたというだけのことなのですが、まさかこんなにギリギリになるとは。
ギリギリなだけじゃなくて、実は...




Read more...
posted by kemomo at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

新作SS上げました

どうにか上げました!
のちほど諸事情を書きますが、とりあえず青い鳥7巻を買いに行ってきますので、その前にお知らせだけ。
なんか、今日未明から、待っていてくださった方のアクセスがずいぶんあったみたいで...。お待たせしましてごめんなさいです。
本館のほうからごらんください。Web版、PDF版両方あります。お好きなほうをどうぞ。
posted by kemomo at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2011年02月10日

SS『長い一日』の別バージョンをアップしました

かねて予告しておりました、『長い一日』の、こってりバージョン(通称○ロングバージョン)を書き上げました。Web版は未更新ですが、ノーマル版ともどもPDFでアップしましたので、右記リンクからどうぞ。



Read more...
posted by kemomo at 13:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2011年01月15日

SS新作UPしました

いやー、長かった。なんかいつまでも終わらなくて。もうすぐチャットオフの時間だというのに、危なかった...。

いつものように、右の入り口からドゾ。
Read more...
posted by kemomo at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2010年12月13日

新作SSを1本アップしました

あー、ようやく先月末のToDoリストの3番目が消化できた!
2番も実はちゃんと消化してまして、ティーハウスタカノでのアフタヌーンティーおいしかった。夕方だったけどw
残りは1番目、電子書籍に関してですね。これについてはいろいろ言いたいことあるんですが、越年になるかもしれません。Read more...
posted by kemomo at 03:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2010年09月05日

【Update】『エリンの木の下で』PDF版のお知らせ

右のリンク先からお読みいただいていたものですが、携帯デバイス向けのPDFをやっとつくりましたので、ぜひiPadなどのPDFリーダーでご覧ください。

追記: 読んでいただいた方からご指摘をいただきました。章扉の番号を間違えて、第七章が2つになってしまっています。
21時頃に訂正版と差し替えてありますので、v1のPDFをお持ちの方はどうぞ再ダウンロードしてくださいませ。Read more...
posted by kemomo at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2010年09月01日

降臨の野のあとの二人のこと、そして堅き楯についての考察など

王獣編の終わり、降臨の野《タハイ・アゼ》のあと、エリンさんはリランに銜えられて真王の陣に戻っています(その事実は、探求編の冒頭に記述あり)。果たして、イアルさんとはその時に会えたのでしょうか。矢傷を癒すためにカザルムに帰るまでのあいだが何日くらいあって、その間、イアルさんとは会ったり話したり出来ていたのでしょうか?
その辺も、もしかしたら外伝で触れられるのかもしれませんが....。

※完結編の第九章で、「丘の草地に自分をおろしたあとも、リランは長いこと、ほかの人たちを近づかせず」というエリンさんの回想がありますが、もしもそこにイアルさんが駆けつけて、イアルさんが近づくのだけをリランは許したので、そこでみんなから「ちょwww おまいらケコーンwwwww」と言われてハッピーエンド的な妄想をしたことがあるのはナイショです。

お読みいただいたかたはお分かりかと思いますが、私のストーリーの中では、イアルさんが楯でなくなっているという事実をエリンさんが知るのはラザルに招聘されてからということにしています。

その前提として、二人は降臨の野《タハイ・アゼ》のあと、一切会えずに時が経っていたことにさせるべく、どういう経緯であればそうなるか、ということを考え、ついでに、イアルさんがセィミヤに疎まれて(?)誓いを解いた、堅き楯という組織のことを、K教官とまじめに考察したことがありました。
以下、長いですよ!
posted by kemomo at 13:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2010年08月19日

小説を書きはじめるにあたり

[このカテゴリの投稿は、小説をご一読されてからご覧いただくほうがいいかもしれません。]

書きはじめる前に、いくつか、Myルールを設定していました。Read more...
posted by kemomo at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2010年08月17日

SS「エリンの木の下で」を書くまで【4】

5月中旬、想定外の事態が発生します。

なんと、スレ住人に驚愕の知らせが舞い込みました。唯一ネ申上橋先生自身が、みなの関心の的である「あの」エリンとイアルのなれそめ話を外伝として出版するというニュースが、いくつかのブログ経由で、某掲示板の上橋作品関連スレにもたらされます。Read more...
posted by kemomo at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

SS「エリンの木の下で」を書くまで【3】

最初はわりと快調にエピソードや台詞が思い浮かんだんだけどやがて不安になってきました。
進む部分は進むけどだめな部分はト書きから全く進捗がなくて、どうしようかと。
誰かとコラボならぬまでも、アドバイスしてくれる人が欲しいと、昨年11月18日にスレにSOSを発信。
その時は協力者までは現れず、黙々と書き続けることになりました。やがて、当初の問題は解決されたんですが、書きたいシーンが浮かぶたびに新たな章を割り込ませ、つじつまを合わせたり、伏線を張り直したり....。屋上屋的に肥大して読み返すのも大変という素人ならではの状況に陥ります。

第三者の目がどうしても欲しくて、4月23日、再び某スレにSOSを発しました。 ありがたいことにネ申さま(以下、K教官と呼ばせていただきます)があらわれてくださり、スパルタ式に鍛えられ(?)はじめます。
しかし、落ちこぼれの自分の面倒はかなり大変だったと...思います。
Read more...
posted by kemomo at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2010年08月16日

「エリンの木の下で」の時間設定

今回の小説を書く前に考えていたタイムテーブルと年表です。

Read more...
posted by kemomo at 22:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

SS「エリンの木の下で」を書くまで【2】

存在だけは知っていた某掲示板の某スレに辿りつくと、そこに集う同志さまたちは、すでに探求編・完結編が発売された8月から、 いやってほど盛り上がってました。発売日以前、つまり、誰もエリンとイアルが結婚するとは考えもしていなかったころから、イアエリネタのSSはたくさんあったようですが、発売日後は、イアエリカップルという確定要素と新たな妄想の材料が作者から供給されたことで、輪をかけたような繁盛っぷりだったもよ う。
そこを見始めたのも10月下旬ごろで、私はもうすでに、完全に周回遅れでした。以下ネタバレあります
posted by kemomo at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

SS「エリンの木の下で」を書くまで【1】

探求編・完結編が刊行されて1年が過ぎました。
でも実は、私が読んだのは3か月も後でした。手もとにあるのは、11月10日付の8刷です。
会社帰りに買って、何気なく奥付を見て、「あ、今日だ!」って思ったことを憶えています。
以下ネタバレあります
posted by kemomo at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連

2010年08月13日

書きおえました

まずはお知らせまで。
posted by kemomo at 13:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 二次創作小説(SS)関連