当Blogのご案内

はじめまして、ようこそ。

はじめまして。kemomoと申します。
このBlogは、上橋菜穂子先生の長編小説『獣の奏者』へのリスペクトから生まれた二次創作小説を公開するために開設したサイト『エリンの木の下で』のブログコンテンツ部分にあたります。
2010年8月頃、小説の公開にあたり、そのいきさつを書き記してみようと思いたち、プログを始めたのですが、当時はその一作だけで終わるつもりだったものの何故か書きたい気持ちが消えず、時々新作を追加しているため、このブログはその更新情報と上橋先生の話題を中心として、続けております。
見つけてもらえて、嬉しいです。

詳しいご紹介や二次創作小説は、→のロゴからアクセスした先の本館にてお読みいただけますが、『獣の奏者』をご存知でないかたには、まったくお楽しみいただけるものはないと思われます。とりあえずお引き取りいただき、原作をお読みいただいてからまたお越しください。お待ち申しあげております。

なお、原作者である上橋菜穂子先生はじめ、版元である講談社さまほか、すべての関係者各 位と当サイトおよび私kemomoは無関係です。
当サイト内の全ての文章・画像の無断転載および、Top以外の特定ページのURLを他所に貼られ ることはご遠慮ください。

【重要】SS閲覧用IDとパスワードのリクエストについて

『獣の奏者』二次創作小説の閲覧には、諸事情にてアクセス制限を課しております。 IDとパスワードがどうしても見つからない場合は、ここ(BLOG)の右→フォームメールにてお問い合わせください、ということになっているのですが、メールサーバがスパム認定してしまうことが年に数回あり、ちょっと改善のしようがない状況です。 大変恐縮ですが、もしリクエストして数日経ってもこちらからの返信がない場合、このポストのコメント欄にその旨お知らせいただけると有り難いです。「パスワードまだ? by○○(リクエストしたときのハンドルネーム)」と一行書き残してくださいませ。リクエスト時に正しいメアドを書いていただいてあれば、またメアドを書いていただく必要はありません。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年07月02日

【ブックマーク】『エリン こぼれ話――原作者のアニメ監修日誌――』

前回のポストに絡み、ツレと原作つきアニメ論を戦わせたとき、ツレが「そう言えば、上橋さんはアニメのことについて何か言ってるの?」と聞いてきたものですから(※ツレは原作は探求編までは読んでおり、アニメも私につきあわされて一応全部見ています。私ほどはまってないのでディテールはかなり忘れているだろうけど)、NHKのサイトをその場でiPadではぱっとあたって...おや、と気づきました。まだ残っているエリンの公式サイトでは、NHKアニメワールド・Blogにあった上橋先生の監修日記の存在に触れられておらず、リンクも張っていないのですね。
てっきり消滅してしまったのかと思ったけど、ここの右の検索フィールドから、「エリン こぼれ話」で検索すれば見つかります。
うちにはその内容が丸ごと載ってる書籍もあるのでいいのですが(版元在庫切れで、尼でもプレミア価格になっています)、もし今後このコンテンツが消されてしまうと勿体ないので、知らない方のために全記事のリンクを貼っときますね。
おのおのがた、必要に応じて保守してください。保守のしかたは閲覧環境に依ってそれぞれだと思いますので触れませんけれども。


『エリン こぼれ話――原作者のアニメ監修日誌――』

第1回 ご挨拶・王獣たちの話
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/26170.html#more

第2回 ユーヤンは、なぜ関西弁か
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/26507.html#more

第3回 イアルが竪琴職人の息子になったわけ
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/27193.html#more

第4回 手品師の手の幻惑?
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/27627.html#more

第5回 ハルミヤの旅
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/28377.html#more

第6回 大公の誕生
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/28780.html#more

第7回 アニメの力
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/29090.html#more

第8回 静かな物語
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/29531.html#more

第9回 アニメ・オリジナルの仕掛け
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/29961.html#more

第10回 愛の描き方
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/30530.html#more

第11回「静謐」の凄み
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/31178.html#more

第12回 夜明けの光
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/31723.html#more

第13回 傍観と選択
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/32053.html#more

第14回 エリンの香り
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/0040/32584.html#more
posted by kemomo at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブックマーク
この記事へのコメント
実は獣の奏者エリンのHPの「これまでのストーリー」にだけミスでリンクが残ってるんですよ、

http://www9.nhk.or.jp/anime/erin/past/index_main.html
Posted by 2Kraw at 2012年07月03日 12:31
情報提供ありがとうございました。何度か書き込んでいただいているのになかなかレスできなくてすみません。
確かに、これは「消し忘れっぽい」残り方ですね。
プラスブログのページ右下にある「アーカイブ」のところから辿っても、何故か全部出てこないという不備もあり。
「こぼれ話」というキーワードで検索するのが一番確実のようです。
なんというか...困ったものですね。
Posted by kemomo at 2012年07月11日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56824399
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック