当Blogのご案内

はじめまして、ようこそ。

はじめまして。kemomoと申します。
このBlogは、上橋菜穂子先生の長編小説『獣の奏者』へのリスペクトから生まれた二次創作小説を公開するために開設したサイト『エリンの木の下で』のブログコンテンツ部分にあたります。
2010年8月頃、小説の公開にあたり、そのいきさつを書き記してみようと思いたち、プログを始めたのですが、当時はその一作だけで終わるつもりだったものの何故か書きたい気持ちが消えず、時々新作を追加しているため、このブログはその更新情報と上橋先生の話題を中心として、続けております。
見つけてもらえて、嬉しいです。

詳しいご紹介や二次創作小説は、→のロゴからアクセスした先の本館にてお読みいただけますが、『獣の奏者』をご存知でないかたには、まったくお楽しみいただけるものはないと思われます。とりあえずお引き取りいただき、原作をお読みいただいてからまたお越しください。お待ち申しあげております。

なお、原作者である上橋菜穂子先生はじめ、版元である講談社さまほか、すべての関係者各 位と当サイトおよび私kemomoは無関係です。
当サイト内の全ての文章・画像の無断転載および、Top以外の特定ページのURLを他所に貼られ ることはご遠慮ください。

【重要】SS閲覧用IDとパスワードのリクエストについて

『獣の奏者』二次創作小説の閲覧には、諸事情にてアクセス制限を課しております。 IDとパスワードがどうしても見つからない場合は、ここ(BLOG)の右→フォームメールにてお問い合わせください、ということになっているのですが、メールサーバがスパム認定してしまうことが年に数回あり、ちょっと改善のしようがない状況です。 大変恐縮ですが、もしリクエストして数日経ってもこちらからの返信がない場合、このポストのコメント欄にその旨お知らせいただけると有り難いです。「パスワードまだ? by○○(リクエストしたときのハンドルネーム)」と一行書き残してくださいませ。リクエスト時に正しいメアドを書いていただいてあれば、またメアドを書いていただく必要はありません。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年11月12日

講演会追記

講演会そのもののこととは別に、行って感じたことなど。

下井草図書館には初めて行ったのですが、低層住宅しか建てられない住宅街のなかにぽつんとあって、コンビニも郵便局も近くにないどころか、バス停すら5分やそこらで行ける距離にはない、ちょっと行きにくいとも言える立地が、自分の最寄りの南荻窪図書館とすごく似ていました。
だからなのか、日曜の午後なのに利用者が少ないなーという印象。一利用者としてはすいてて困ることなんてないですけどね。
杉並区は、かつてバブルの頃、他の区が美術館だのにお金をかけようとしていた風潮に逆らい、図書館に予算を多く割いてきた、と以前聞いたことがあって、確かにそうなのかもしれませんが、せめてバス路線沿いにあってくれたら...って、今更ですけど。

ディスプレイにはかなり力が入ってました。著書はもちろんコンプリート、短編1編しか収録されていないアンソロジーや、インタビューや特集記事の載っている雑誌も含めて、講演会会場の手前スペースにコーナー展示してありました。手に取ってもOKなので、多分コピーもさせてもらえるのではないでしょうか。
この展示はもうしばらく行われるらしいので、行ける距離にお住まいの方は、いつまでか問い合わせた上で行ってみては。


それから、以下は、当日のスタッフの方々や、杉並区の図書館関係の方がご覧になるかもしれないので。


read more...
posted by kemomo at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

講演会行ってきました

上橋菜穂子プレミアム・トーク「夢の旅人」 無事終了しました。
先生は今回も2時間以上立ちっぱなしでしゃべりまくられてました。
先生、職員の皆さん、お疲れさまでした。
いやー、20年も杉並区に住んでいますが、区民で良かったとしみじみ思ったのは初めてかもしれません。
一昨年目黒での講演会に行った時は、「目黒区民ウラヤマシス」って思ってたのでw



Read more...
posted by kemomo at 06:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 上橋さん関連情報

2012年11月11日

いよいよ今日

我がホームである杉並区内での講演会です。
たった35人の区民を相手の講演ということで、今までになく近い距離でお話をうかがうのはちょっと照れ臭いですが、人生の半ばを過ぎたファンとしては極力後ろに控えようと思います。

では、事後報告をお楽しみに。
タグ:上橋菜穂子
posted by kemomo at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月07日

やっとソニーのカタログがiTunes Storeに

来ましたよ!
少し前に小室哲哉氏がTwitterでソニーに解放を促していたのですが、ついに折れましたね。
今日現在で、数万曲がiTunes Storeから買えるようになっています。

この動きは、こんな調査結果が数日前に報じられたこととも無縁ではないのでしょう。

これでようやく、ラルクの『Shine』(アニメ「精霊の守り人」のOP)が買えますよ。
先日のエントリーで触れた、『雫』(テープ伸びてるバージョン)も含め、色々と購入してしまいました。
SONY系列はCBS、EPIC、キューンを合わせると膨大なカタログになるので、何回かに分けて加わる模様。次は来週水曜日です。
楽しみですね。

電子書籍も、ディストリビューターが乱立し、それぞれがDRMや専用ビューワーアプリで囲い込みをしている醜い現状を考え直してほしいものです。
posted by kemomo at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ