当Blogのご案内

はじめまして、ようこそ。

はじめまして。kemomoと申します。
このBlogは、上橋菜穂子先生の長編小説『獣の奏者』へのリスペクトから生まれた二次創作小説を公開するために開設したサイト『エリンの木の下で』のブログコンテンツ部分にあたります。
2010年8月頃、小説の公開にあたり、そのいきさつを書き記してみようと思いたち、プログを始めたのですが、当時はその一作だけで終わるつもりだったものの何故か書きたい気持ちが消えず、時々新作を追加しているため、このブログはその更新情報と上橋先生の話題を中心として、続けております。
見つけてもらえて、嬉しいです。

詳しいご紹介や二次創作小説は、→のロゴからアクセスした先の本館にてお読みいただけますが、『獣の奏者』をご存知でないかたには、まったくお楽しみいただけるものはないと思われます。とりあえずお引き取りいただき、原作をお読みいただいてからまたお越しください。お待ち申しあげております。

なお、原作者である上橋菜穂子先生はじめ、版元である講談社さまほか、すべての関係者各 位と当サイトおよび私kemomoは無関係です。
当サイト内の全ての文章・画像の無断転載および、Top以外の特定ページのURLを他所に貼られ ることはご遠慮ください。

【重要】SS閲覧用IDとパスワードのリクエストについて

『獣の奏者』二次創作小説の閲覧には、諸事情にてアクセス制限を課しております。 IDとパスワードがどうしても見つからない場合は、ここ(BLOG)の右→フォームメールにてお問い合わせください、ということになっているのですが、メールサーバがスパム認定してしまうことが年に数回あり、ちょっと改善のしようがない状況です。 大変恐縮ですが、もしリクエストして数日経ってもこちらからの返信がない場合、このポストのコメント欄にその旨お知らせいただけると有り難いです。「パスワードまだ? by○○(リクエストしたときのハンドルネーム)」と一行書き残してくださいませ。リクエスト時に正しいメアドを書いていただいてあれば、またメアドを書いていただく必要はありません。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年12月02日

電子書籍で『獣の奏者』全5巻の合本版が出てた!







先日チェックした時にはまだなかったので、講談社の『冬★電書 2015』にあえて合わせてきたのでしょうか。

kemono_gappon

iBookstore……3,400円
Docomo dブック, 楽天kobo……3,294円
Amazon Kindle, honto, Reader Store……2,927円
eBook Japan, 紀伊国屋書店, Yahoo! ブックストア, ブックパス, Book Live……2,926円

単純に5冊の金額を合計したものと比べ、さほどお得感はない価格設定ですが、なぜAppleが一番高いのか、謎です。
(『鹿の王』の上下合本版も他社に遅れていつのまにか加わってたけど、今でも一番高いんだよなぁ……。)

posted by kemomo at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上橋さん関連情報

2014年11月19日

あれ? いつのまに?

以前上野で先生と平野キャシーさんのお話をうかがったとき、聴講者に『精霊の守り人』の一節とその英訳部分のプリントが配られていました。それ以来、いつかはペーパーバッグの「Moribito」を買って読み比べてみたいと思ってはいたのですよね。
つい数ヶ月前にも紀伊国屋の洋書売り場でページをめくってみたのですが、どうにも版面が読みにくそうで保留。まあ、尼ならいつでも買えるしね、などと思って。
それで今日もたまたま尼で"Moribito"を検索してみたら、「Kindle版」の文字が。("人気"のリボンが嬉しいですね。アンデルセン賞のおかげで海外でもさらに読者が増えているのでしょう。)
moribito-kindle
……あれ、いつからKindle化されてたんだろう? と思った次の瞬間には、「ポチッとな」していました。



Read more...
posted by kemomo at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上橋さん関連情報

2014年10月23日

角川書店PR誌『本の旅人』10月号、配布中

巻頭に、上橋さんのインタビューと北上次郎氏の書評が載っています。
大抵の出版社はこういう廉価の小冊子を発行しており、書店店頭で販売したり通信販売をしていますね。
『獣の奏者 外伝・刹那』が出た時も、講談社の『新刊ニュース』に特集が載っていることを知って、松田哲夫氏との対談が載ったその号を、送料まで払って取り寄せたんだっけ……。
今ではこういうのも電子書籍化されていて、角川さんのネット屋台で無料で配られているのですよ。いい時代になりましたね。
iOS端末でもMac(とか泥とか窓)でも専用ビューアーで読めますので、環境をお持ちの方は是非どうぞ。



Read more...
posted by kemomo at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿の王

2014年10月11日

【ブックマーク】『鹿の王』刊行記念 特別対談 上橋菜穂子×夏川草介

ダ・ヴィンチのサイトで、『神様のカルテ』の著者である夏川氏と対談をなさってます。
どういうご縁なのかと思いきや、上記作品の文庫本1巻の巻末に、上橋先生が解説を書かれていたようです。
こちらから。
posted by kemomo at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブックマーク

至近の講演会が1件@山形県と、11月にもう1件

今日は紀伊国屋書店でのサイン会ですね。権利をGetした皆さん、心の準備はよいですか?

さて標記の件、まずは来週19日(日)、寒河江市だそうです。まだ空きがあるかどうかわかりませんが、詳しくはこちら
11月はなんと2度目ですね。先生大丈夫? 24日(月・祝)、こちらをご覧ください。
posted by kemomo at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上橋さん関連情報